クラッチ CLUTCH V3 CL-3 – Peak Design

クラッチにはスタンダードプレートが付属します。 カメラストラップ

クラッチ CLUTCH

Peak Design クラッチとは

クラッチ(CLUTCH)はピークデザイン(Peak Design)のカメラ用ハンドストラップです。シンプルな構造でありながらサイズを調整できるので手にフィットしてしっかりとカメラをホールドできるようになります。

またスタンダードプレートが付属するのでストラップをつけたまま三脚にセットすることも可能です。ピークデザインのアンカーシステムを活用することでクラッチをつけたままでもさらに肩掛けの長いカメラストラップをつけることもできます。

付属物

  • ストラップ
  • スタンダードプレート
  • アンカー2本
  • 丸環 x 1
  • 六角レンチ
  • シール
  • ポーチ(グレー)

※クラッチ(CL-3)に付属するスタンダードプレートはキャプチャーV3に付属するものと同じで新型の薄いプレートです。アンカーはV4が付属します。

クラッチの機能・特徴

クラッチの外観や特徴、使用イメージを紹介します。

クラッチ CLUTCH V3 CL-3 ピークデザイン Peak Design

クラッチ本体

クラッチ CLUTCH V3 CL-3 ピークデザイン Peak Design

使用イメージ

クラッチ CLUTCH V3 CL-3 ピークデザイン Peak Design

しっかりとホールドしてくれるので重たい機材でも快適です。

クラッチと大きめの一眼カメラの相性は絶妙で、とても安心してカメラをホールドすることができます。

クラッチ CLUTCH V3 CL-3 ピークデザイン Peak Design

カメラに簡単に取り付けできます。

クラッチ CLUTCH V3 CL-3 ピークデザイン Peak Design

クラッチにはスタンダードプレートが付属します。

クラッチ CLUTCH V3 CL-3 ピークデザイン Peak Design

プレートはアルカスイス互換なのでそのまま三脚にセットすることもできます。

クラッチとキャプチャー ピークデザイン Peak Design

キャプチャーとの相性が最高です。この組み合わせは非常におすすめ。

カメラクリップ キャプチャー CAPTURE - Peak Design
ピークデザインのキャプチャーはカメラをカバンやズボンのベルトに取り付けるための道具です。キャプチャーは「プレート」と「カメラクリップ」のふたつの部品で構成されています。
クラッチ CLUTCH V3 CL-3 ピークデザイン Peak Design

アンカーポイントでも使用可能。

クラッチ CLUTCH V3 CL-3 ピークデザイン Peak Design

スライドなどの長いストラップとの両立もできます。

クラッチ CLUTCH V3 CL-3 ピークデザイン Peak Design

クラッチ CLUTCH V3 CL-3 ピークデザイン Peak Design

ストラップの長さを調節。

クラッチ CLUTCH V3 CL-3 ピークデザイン Peak Design

邪魔にならないサイズでありながら、カメラを構えるときにはしっかりとフィットしてくれるので安定感があります。

動画

レビュー

ピークデザインのハンドストラップ「クラッチ」はとても人気のある商品なのですが、筆者はあまり好きになれませんでした。というのもカメラとの相性を選ぶからです。

上部にダイヤルやボタンが多いタイプのカメラにはクラッチはあまり相性がよくありません。例えばわたしの使用しているEOS Rとはイマイチに感じました。

EOS Rとクラッチ CLUTCH V3 CL-3 ピークデザイン Peak Design

EOS Rはカメラ上部にダイヤルやボタンが豊富にあります。

クラッチ CLUTCH V3 CL-3EOS Rと ピークデザイン Peak Design

ダイヤルに人差し指をかけるとストラップがすこし指を邪魔する。

EOS Rはダイヤルが上についていて縦方向の動きでダイヤルをまわす構造です。こういうカメラでクラッチを使うとほんのわずかではありますが人差し指がきゅうくつになります。ちょっとしたことではあるのですが、この違和感がわたしは好きになれませんでした。あるいはシャッターボタンがカメラの上についているタイプのカメラも同様の理由で相性が悪いです。

参考:Using Clutch with mirrorless & other small cameras – Peak Design Support Center

BMPCC4Kとクラッチ CLUTCH V3 CL-3 ピークデザイン Peak Design

BMPCC4Kとクラッチ。こちらは問題なく相性が良い。

一方でダイヤルが前面にあるタイプのカメラであれば快適です。なのでわたしはブラックマジックデザインのポケシネ4K(BMPCC4K)に装着して使用しています。どちらかというと前面にダイヤルがあるタイプのカメラのほうが多い(ニコンやソニーの一眼カメラはだいたいダイヤルが前にある)と思います。キヤノンの一眼カメラでもEOS Kiss Mなど人差し指が前の位置で構えられるカメラもあるのでこちらは大丈夫。

自分の機材のダイヤルの位置を確認してからクラッチの購入を検討することをおすすめします。

またどちらかというと大きめのカメラとのほうが相性が良いです。例えばキヤノンEOS Kiss Mでも使えるのですが、装着したときのホールド感はEOS RやBMPCC4Kのほうがしっくりきます。グリップが深いカメラとクラッチは良い組み合わせです。

EOS Kiss Mとクラッチ

ストラップ穴に通りにくい場合はクラッチ付属の丸環を使います。

EOS Kiss Mとクラッチ

EOS Kiss Mとクラッチ。見た目はけっこうかっこいい。

小型ミラーレス一眼カメラにはリストストラップの「カフ」のほうが相性が良いです。

カフ CUFF - Peak Design
カフ(CUFF)はピークデザイン(Peak Design)のカメラ用リストストラップです。手首に通してカメラの落下を防止します。手首にとおすストラップの輪のサイズは自由に調節可能。またアンカーシステムによってカメラとストラップの脱着がとても手軽に行えます。ストラップをカメラから外している間は手首に巻きつけてブレスレットのようにすることもできます。

総合評価 4.0

耐久性・質感:4.0

機能性:4.0

デザイン:4.0

携帯性:5.0

ピークデザインのクラッチは一眼レフカメラやすこし大きめのミラーレス一眼カメラと相性の良いハンドストラップです。長さの調節ができて手にフィットしてカメラをしっかりホールドできます。

ただしカメラの構造によっては相性があまりよくないので注意してください。

ピークデザインのキャプチャーを使っているとシンプルなハンドストラップやリストストラップが欲しくなるのが定番。キャプチャーユーザーにはクラッチは特におすすめです。

商品購入

コメント

タイトルとURLをコピーしました